一人暮らしダイエット体験談!3ヶ月もあれば5キロは痩せれる

一人暮らしダイエット体験談!3ヶ月もあれば5キロは痩せれる

一人暮らしのダイエットをするのは

 

定年退職を迎え、一人でも楽しめ、また同好の仲間とも一緒に楽しめる趣味として写真撮影を再開しました。

 

学生時代に趣味としていたのですが、社会人となり仕事や家庭サービスに忙しく、写真の趣味から遠ざかっていたのを再開させたのです。

 

 

もちろん、学生時代はフィルムカメラだった為、デジタル一眼レフカメラの初級モデルを購入して再開しました。昔から神社仏閣の散策が好きだった事もあり、
時間があれば奈良や京都に出かけては、四季折々の風景撮影を楽しんでいます。

 

 

暫くは1人で撮影を楽しみ、カメラを使いこなせ、少し自信が付いたところで、勤務していた会社のOB会の写真同好会に入り、趣味の活動の幅を広げました。

 

同好会では月1回の定例会でA4サイズでプリントアウトした写真を2枚持ち寄り、講評しあい、最後に互選で優秀作品を選定しています。こうして選定された写真を中心に、半年に1度、小さな会場を借りて、展示会を催し、多くの人に観賞してもらっています。また、不定期ですが講師の指導を受けたり、同好会で撮影会を催して楽しんでいます。

 

 

 

戸外の撮影を中心にしている為、雨天の日は撮影に出かけられませんが、撮り貯めた写真データーを整理して時間を過ごしています。
こうして写真の趣味は、毎日が日曜日と言われる定年後の生活を有意義なものにしてくれています。

 

 

 

また、写真が趣味だと少し腕が上がると、色々な交換レンズや高級なカメラが欲しくなるものです
。しかし、年金生活では先立つものがなく、簡単には購入できません。そこで一念発起して、趣味の費用は趣味の写真で稼いでやろうと、ストックフォトサイトで写真の販売も始めました。

 

 

 

ストックフォトサイトでは、アップした写真を何人の人が閲覧されたか分かる為、大いに励みとなります。

 

また同好会では芸術性を追及しがちですが、ストックフォトサイトでは商用が中心で、売れる写真を追及する事は、
写真の幅を広げる役にも立っています。プロやセミプロが多数アップしている中で、そんなに簡単に売れるものではありませんが、
それでも現在ではアップした写真が1500枚に達し、収入も累計で3万円を突破しました。

 

 

 

色々な楽しみ方ができ、また風景撮影のために戸外を歩き回る機会が増え、健康にも良い趣味だと思っています。定年退職者の趣味としては最高の趣味だと思います。